産経フォト

日韓、議論かみ合わず 半導体輸出規制で初会合

ニュース

日韓、議論かみ合わず 半導体輸出規制で初会合

更新 sty1907120010
 半導体材料の輸出規制強化に関する事務レベル会合に臨む韓国側(右)と経産省の担当者=12日午後、経産省(代表撮影)  半導体材料の輸出規制強化に関する事務レベル会合に臨む韓国側(右)と経産省の担当者=12日午後、経産省(代表撮影)

 日本政府が半導体材料の韓国向け輸出規制を強化したことに関し、日韓両政府は12日、東京都内で事務レベルの初会合を開いた。韓国側が今回の措置は世界貿易機関(WTO)違反として協議と撤回を求めたが、日本側は単なる安全保障上の国内運用の見直しで協議対象ではないと説明し、議論はかみ合わず平行線だったとみられる。

 半導体材料の輸出規制強化に関する事務レベル会合に臨む韓国側(奥)と経産省の担当者=12日午後、経産省(代表撮影)
画像を拡大する
 半導体材料の輸出規制強化に関する事務レベル会合に臨む韓国側(奥)と経産省の担当者=12日午後、経産省(代表撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 両者の認識の違いは大きく、事態の長期化は必至だ。島根県出雲市の出雲空港と韓国・金浦空港間のチャーター便が一時運航中止となるなど民間交流にも影響が出ており、日韓両国の関係のさらなる悪化は避けられない情勢だ。
 会合は非公開で行われ、韓国からは貿易安全保障を担当する課長らが、日本からは経済産業省の貿易管理の課長らが出席した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング