産経フォト

闇サイト流出情報を通知 シマンテックの新サービス

ニュース

闇サイト流出情報を通知 シマンテックの新サービス

更新 sty1907100014
 製品発表会でサービスをPRするお笑いタレントの陣内智則さん(左端)ら=10日午後、東京都渋谷区  製品発表会でサービスをPRするお笑いタレントの陣内智則さん(左端)ら=10日午後、東京都渋谷区
 製品発表会での一コマ。吉本興業所属の若手お笑いタレントのメールアドレスの闇サイトへの流出状況が示された=10日午後、東京都渋谷区
画像を拡大する
 製品発表会での一コマ。吉本興業所属の若手お笑いタレントのメールアドレスの闇サイトへの流出状況が示された=10日午後、東京都渋谷区フルスクリーンで見る 閉じる

 米セキュリティー大手のシマンテックは10日、不正アクセスなどで盗まれたクレジットカード番号などの個人情報が、匿名性の高いネット空間「ダーク(闇)ウェブ」に流出していないかを検出して、メールや専用アプリを通じて知らせる個人向けサービスを日本で開始すると発表した。

 ダークウェブ上でクレジットカード情報が販売されている画面のイメージ(シマンテック提供)
画像を拡大する
 ダークウェブ上でクレジットカード情報が販売されている画面のイメージ(シマンテック提供)フルスクリーンで見る 閉じる

 ダークウェブではサイバー犯罪者が盗んだ個人情報の違法売買を盛んに行っているとされ、これらの情報によって、スマートフォン決済サービスの不正利用などが起きやすくなっているとの指摘がある。
 アマゾンなどのサイトで11日以降、順次発売する。1台1年間ライセンスの想定価格は2780円(税別)。
 カード情報や銀行口座は1ライセンス当たりそれぞれ最大10件、電話番号やメールアドレスは5件まで登録できる。

 ダークウェブ上でクレジットカード情報が販売されている画面のイメージ(シマンテック提供)
画像を拡大する
 ダークウェブ上でクレジットカード情報が販売されている画面のイメージ(シマンテック提供)フルスクリーンで見る 閉じる

発表会では、吉本興業所属の若手お笑いタレント100人が自分のメールアドレスを調べたところ、35人が流出していたという結果が紹介された。ゲストの陣内智則さんは「こんなに多いとは」と絶句していた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング