産経フォト

富士山、静岡側も山開き 3ルートそろって開通

ニュース

富士山、静岡側も山開き 3ルートそろって開通

更新 sty1907100003
 富士山の静岡県側登山道が山開きを迎え、富士宮ルートを登る登山者=10日午前9時半ごろ  富士山の静岡県側登山道が山開きを迎え、富士宮ルートを登る登山者=10日午前9時半ごろ
 富士山の静岡県側登山道が山開きを迎え、富士宮ルートを登る小学生たち=10日午前11時10分ごろ
画像を拡大する
 富士山の静岡県側登山道が山開きを迎え、富士宮ルートを登る小学生たち=10日午前11時10分ごろフルスクリーンで見る 閉じる

 富士山の静岡県側登山道が10日、山開きを迎え、須走、富士宮、御殿場の3ルートが山頂まで開通した。山梨県側の吉田ルートは1日に開いており、4ルートとも開山期間は9月10日まで。須走ルートは山頂付近で石積みが崩落して登山道をふさいでいたが、応急の復旧工事により3ルートそろっての開通となった。

 山頂を目指す登山者から入山料として任意で集める1人千円の「富士山保全協力金」について、両県は今年から、5合目から先に立ち入った人にも支払いを呼び掛ける。静岡県によると、昨年の両県の徴収額は1億4434万円。徴収率は例年約50%にとどまっており、静岡県は対象拡大で70%程度を目指す。各ルートの5合目登山口付近で受け付けを行う。

 山開きを迎えた富士山静岡県側登山道の富士宮ルート=10日午前9時40分ごろ
画像を拡大する
 山開きを迎えた富士山静岡県側登山道の富士宮ルート=10日午前9時40分ごろフルスクリーンで見る 閉じる

 協力金は、2013年に世界文化遺産に登録された富士山の環境保全などに充てるために導入された。登山道の復旧にも使われるという。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング