産経フォト

納豆の良さ「海外に発信」 村上佳菜子さん「どんな食事にも合う」と力説

イベント・祭典

納豆の良さ「海外に発信」 村上佳菜子さん「どんな食事にも合う」と力説

更新 sty1907090010
 「2019年度納豆クイーン」に選ばれた村上佳菜子さん=9日、東京都内  「2019年度納豆クイーン」に選ばれた村上佳菜子さん=9日、東京都内

 プロフィギュアスケーターの村上佳菜子さんが、納豆の栄養やおいしさを伝える「2019年度納豆クイーン」に選ばれ、東京都内で開かれた表彰式に出席した。世界を股に掛けるアスリートとして「大好きな納豆の良さを、海外の人たちにも発信していきたい」と、笑顔で抱負を語った。

 納豆をアピールする村上佳菜子さん(中央)と、PRキャラクター「ねば~る君」(左)、「メカねば~る君」=9日、東京都内
画像を拡大する
 納豆をアピールする村上佳菜子さん(中央)と、PRキャラクター「ねば~る君」(左)、「メカねば~る君」=9日、東京都内フルスクリーンで見る 閉じる

 子どもの頃から「毎日のように納豆を食べている」という村上さん。朝食はもちろん、スケート練習の合間に納豆巻きをかじったり、お酒のおつまみにしたりしているといい「どんな食事にも合うのが納豆の良いところ」と力説した。
 筋金入りの納豆好きとして、海外遠征の時には納豆を乾燥させたスナックを持参。外国人選手に納豆を薦めたこともあるという。「みんな意外にいけると言ってくれた」と、今後の普及活動に自信を見せた。

 この日はクイーンの初仕事として、豆腐の上に納豆とオクラ、卵黄をのせたオリジナルレシピを披露した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング