産経フォト

「全世界が憂慮」韓国大統領が規制撤回要求 実害出れば「必要な対応」

ニュース

「全世界が憂慮」韓国大統領が規制撤回要求 実害出れば「必要な対応」

更新 sty1907080012
 大統領府高官らとの会議で発言する韓国の文在寅大統領(左端)=8日、ソウル(聯合=共同)  大統領府高官らとの会議で発言する韓国の文在寅大統領(左端)=8日、ソウル(聯合=共同)
 8日、ソウルの韓国大統領府で会議を開く文在寅大統領(大統領府提供・共同)
画像を拡大する
 8日、ソウルの韓国大統領府で会議を開く文在寅大統領(大統領府提供・共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 韓国の文在寅大統領は8日、大統領府高官らとの会議で日本政府の半導体材料に対する輸出規制強化に言及し「日本側の措置撤回と両国間の誠意ある協議を求める」と述べた。規制強化を受けた文氏の立場表明は初めて。トップ自らが事態打開に乗り出す異例の展開となった。ただ日韓両首脳は長らく会談を開いておらず、収束のめどは立っていない。

 ソウルで閣議に臨む韓国の文在寅大統領=2日(AP)
画像を拡大する
 ソウルで閣議に臨む韓国の文在寅大統領=2日(AP)フルスクリーンで見る 閉じる

 文氏は「韓国企業に実害が発生した場合、わが政府としても必要な対応を取らないわけにはいかない」と述べた。また、民間企業間の取引を政治目的で制限しようとする動きだとして「韓国だけでなく全世界が憂慮している」と批判した。
 「日本が常に主張してきた自由貿易の原則に立ち返ることを願う」とも述べた。世界貿易機関(WTO)協定に反するとの韓国政府の立場には言及しなかった。「日本は経済力でわれわれよりずっとリードしている経済強大国だ」とし、超党派で対応に当たる必要があると訴えた。(共同)

 

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング