産経フォト

阪急百貨店でクジラ肉販売 商業捕鯨再開後、初入荷

ニュース

阪急百貨店でクジラ肉販売 商業捕鯨再開後、初入荷

更新 sty1907080006
商業捕鯨の再開で捕獲され、初めて店頭に並んだ鯨肉 =8日午前10時26分、大阪市北区の阪急百貨店梅田本店(安元雄太撮影) 商業捕鯨の再開で捕獲され、初めて店頭に並んだ鯨肉 =8日午前10時26分、大阪市北区の阪急百貨店梅田本店(安元雄太撮影)
商業捕鯨の再開で捕獲され、初めて店頭に並んだ鯨肉 =8日午前10時33分、大阪市北区の阪急百貨店梅田本店(安元雄太撮影)
画像を拡大する
商業捕鯨の再開で捕獲され、初めて店頭に並んだ鯨肉 =8日午前10時33分、大阪市北区の阪急百貨店梅田本店(安元雄太撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 阪急百貨店梅田本店(大阪市北区)は8日、商業捕鯨が1日に再開してから初めて入荷した鯨肉を鮮魚売り場で販売した。数量限定の試食も実施。担当者は「クジラになじみのない若者にも、おいしさを伝えたい」としている。

 北海道・釧路で4日に水揚げされたミンククジラの赤身約30キロを仕入れた。刺し身は100グラム当たり599円で店頭に並んだ。赤身の一部を店内で加工し、竜田揚げも販売した。これまでは、調査捕鯨で研究の副産物として出た鯨肉を取り扱ってきた。

商業捕鯨の再開で捕獲され、初めて店頭に並んだ鯨肉 =8日午前10時32分、大阪市北区の阪急百貨店梅田本店(安元雄太撮影)
画像を拡大する
商業捕鯨の再開で捕獲され、初めて店頭に並んだ鯨肉 =8日午前10時32分、大阪市北区の阪急百貨店梅田本店(安元雄太撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 試食した大阪市の会社員の男性(58)は「甘くて臭みが全くない。給食で食べた懐かしい味だ」と笑顔を見せた。

 日本は国際捕鯨委員会(IWC)を6月末に脱退。今月1日から31年ぶりに商業捕鯨が再開された。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング