産経フォト

「天の川」地上に出現 増上寺照らす 東京タワーもコラボ

イベント・祭典

「天の川」地上に出現 増上寺照らす 東京タワーもコラボ

更新 sty1907050016
境内に現れた「天の川」。増上寺大殿の後方には東京タワーが浮かび上がった=5日午後、東京都港区(佐藤徳昭撮影) 境内に現れた「天の川」。増上寺大殿の後方には東京タワーが浮かび上がった=5日午後、東京都港区(佐藤徳昭撮影)
境内に現れた「天の川」。増上寺大殿の後方には東京タワーが浮かび上がった=5日午後、東京都港区(佐藤徳昭撮影)
画像を拡大する
境内に現れた「天の川」。増上寺大殿の後方には東京タワーが浮かび上がった=5日午後、東京都港区(佐藤徳昭撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 7日の七夕を前に、東京都港区の増上寺で5日、「七夕まつり和紙キャンドルナイト」(6、7日開催)のリハーサルが行われ、報道陣に公開された。
 日没後、「天の川」をイメージした全長77メートル、3700個のキャンドルに火が灯され、大殿の後ろには、ライトアップされた東京タワーが浮かび上がった。
 境内には他に、東日本大震災で被災した東北3県の子どもたちの夢や願い事が書かれたキャンドルなども並べられ、地上に出現した「天の川」と合わせ、計5900個が梅雨空の下でやさしい光を放った。
 企画・運営を行う多摩大学(多摩市)・村山ゼミの山本竜馬さん(20)は「日本の伝統文化である和紙とともに、七夕を楽しんでもらいたい」と笑顔で話した。
 同イベントのキャンドル点灯時間は午後6時~午後9時。雨天・荒天時は、規模を縮小して行われる。

増上寺の境内に並べられ、火が灯されたキャンドル=5日午後、東京都港区(佐藤徳昭撮影)
画像を拡大する
増上寺の境内に並べられ、火が灯されたキャンドル=5日午後、東京都港区(佐藤徳昭撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
増上寺の境内に並べられ、火が灯されたキャンドル=5日午後、東京都港区(佐藤徳昭撮影)
画像を拡大する
増上寺の境内に並べられ、火が灯されたキャンドル=5日午後、東京都港区(佐藤徳昭撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング