産経フォト

実刑確定の逃走男を逮捕 発生から4日、横須賀で

ニュース

実刑確定の逃走男を逮捕 発生から4日、横須賀で

更新 sty1906230002
 横浜地検に入る小林誠容疑者(中央)=23日午前7時23分ごろ  横浜地検に入る小林誠容疑者(中央)=23日午前7時23分ごろ
 横浜地検に入る小林誠容疑者=23日午前7時23分ごろ
画像を拡大する
 横浜地検に入る小林誠容疑者=23日午前7時23分ごろフルスクリーンで見る 閉じる

 窃盗罪などで実刑が確定し、横浜地検が収容しようとした男が自宅から車で逃走した事件で、地検は23日、公務執行妨害容疑で、神奈川県愛川町の無職、小林誠容疑者(43)を逮捕した。逃走から4日後の同日朝、自宅から約50キロ離れた同県横須賀市森崎の知人のアパートに潜伏していたところを身柄確保した。逃走の理由や経緯を詳しく調べる。 地検によると、23日午前6時40分ごろ、数十人の警察官が横須賀市のアパート一室の前で小林容疑者を説得。刃物を示したり、暴れたりせずに応じた。地検が20日に逮捕状を取り、県警が指名手配して行方を追っていた。

 小林容疑者が乗った捜査車両は午前7時半ごろ、多くの報道陣が待ち受ける中、横浜地検に入った。竹内寛志次席検事は「地域住民、学校関係者をはじめ、全国の皆さまに多大なご心配とご迷惑をお掛けしたことを深くおわび申し上げる」と謝罪した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング