産経フォト

日本酒「百黙」米販売へ 菊正宗、NYでイベント

ニュース

日本酒「百黙」米販売へ 菊正宗、NYでイベント

更新 sty1906180006
 日本酒「百黙」の鏡開きをする菊正宗酒造の嘉納治郎右衛門社長(中央)ら=17日、米ニューヨーク(共同)  日本酒「百黙」の鏡開きをする菊正宗酒造の嘉納治郎右衛門社長(中央)ら=17日、米ニューヨーク(共同)
 「百黙」の米国販売を記念したパーティーで乾杯の音頭を取る菊正宗酒造の嘉納治郎右衛門社長=17日、米ニューヨーク(共同)
画像を拡大する
 「百黙」の米国販売を記念したパーティーで乾杯の音頭を取る菊正宗酒造の嘉納治郎右衛門社長=17日、米ニューヨーク(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 老舗酒造会社の菊正宗酒造(神戸市)は17日、ニューヨークの有名フレンチレストランで、日本酒「百黙」の米国販売を記念したパーティーを開いた。米国での日本酒人気を追い風に、日本食レストランに加え、料理との相性が良いというフレンチやイタリアンなどのレストランにも販路を広げたい考えだ。

 ミシュランガイドで三つ星のレストラン「パ・セ」で開いた発表会は飲食店関係者ら約100人が出席。菊正宗の嘉納治郎右衛門社長(44)は取材に「日本食のみならず、他の食文化との融合が期待できる」と述べた。米国産の日本酒が増える中、「兵庫の灘の酒」という地域性を強調する考えも示した。

 菊正宗は1659年創業。1877年に英国に輸出するなど海外展開の歴史も長い。百黙は2016年に発売した130年ぶりの新ブランド。神戸市で生産し、輸出する。昨年、フランスでも販売を始めた。(ニューヨーク共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング