産経フォト

A350初号機が羽田到着 日航で9月デビュー

ニュース

A350初号機が羽田到着 日航で9月デビュー

更新 sty1906140001
 羽田空港に到着した日航のエアバスA350初号機=14日午前  羽田空港に到着した日航のエアバスA350初号機=14日午前
 羽田空港に到着した日航のエアバスA350初号機=14日午前
画像を拡大する
 羽田空港に到着した日航のエアバスA350初号機=14日午前フルスクリーンで見る 閉じる

 日航が計31機を導入するエアバスの最新鋭機A350の初号機が14日、工場があるフランス・トゥールーズから羽田空港に到着した。デビューは9月1日の羽田-福岡線。米ボーイング777に代わる主力機として、国内、国際線の主要路線に順次就航する。

 日航のエアバスA350初号機が羽田空港に到着し、格納庫で写真に納まる関係者=14日午前
画像を拡大する
 日航のエアバスA350初号機が羽田空港に到着し、格納庫で写真に納まる関係者=14日午前フルスクリーンで見る 閉じる

 A350を導入する国内航空会社は、日航が初めて。初号機は「挑戦のレッド」と名付け、胴体にシンボルカラーの赤い文字で「A350」と入れた。

 A350の機体には複合素材が多く使われ、軽量化に成功。初号機は座席数が369で、全ての座席にモニターや電源を備える。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング