産経フォト

“迷いクジラ”依然港に 北九州

生き物

“迷いクジラ”依然港に 北九州

更新 sty1906130016
 北九州市小倉北区の港に迷い込んだクジラとみられる生物=13日午後  北九州市小倉北区の港に迷い込んだクジラとみられる生物=13日午後
 北九州市小倉北区の港に迷い込んだクジラとみられる生物=13日午後
画像を拡大する
 北九州市小倉北区の港に迷い込んだクジラとみられる生物=13日午後フルスクリーンで見る 閉じる

 北九州市小倉北区の市街地に近い港で12日に確認されたクジラとみられる生物は13日も港内にとどまり、見物人が次々と訪れた。市や海上保安庁は当面様子を見るとし、漁業・運輸関係者らに注意を呼び掛けた。
 確認された生物は体長4メートルほど。山口県下関市の水族館「海響館」によると、頭の大きさや背びれの形から小型クジラの一種「コビレゴンドウ」の可能性が高いという。

 北九州市小倉北区の港に迷い込んだクジラとみられる生物(中央下)を見守る市民ら=13日午後
画像を拡大する
 北九州市小倉北区の港に迷い込んだクジラとみられる生物(中央下)を見守る市民ら=13日午後フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング