産経フォト

車に乗ったまま話せます 超レア、ドライブスルー電話更新

ニュース

車に乗ったまま話せます 超レア、ドライブスルー電話更新

更新 sty1906130012
 ドライブスルー公衆電話の利用方法を実演するNTT西日本の関係者=13日午後、愛知県日進市  ドライブスルー公衆電話の利用方法を実演するNTT西日本の関係者=13日午後、愛知県日進市

 受話器のコードが長く、車に乗ったまま話せる愛知県日進市の「ドライブスルー公衆電話」の更新工事が終了し、13日夕から利用が始まった。携帯電話の普及で公衆電話は激減。ドライブスルー型も2000年代には全国十数カ所あったが、現在は日進市と島根県雲南市の計2カ所しか残っていない。

 更新された、受話器のコードが長く、車に乗ったまま話せるドライブスルー公衆電話=13日午後、愛知県日進市
画像を拡大する
 更新された、受話器のコードが長く、車に乗ったまま話せるドライブスルー公衆電話=13日午後、愛知県日進市フルスクリーンで見る 閉じる

 管理するNTT西日本の山本尚樹名古屋支店長はこの日の完成式で「珍しいと使ってくれる人もいる。引き続きご愛顧いただけるとうれしい」と話した。
 日進市には1989年に設置された。更新工事では、電話機2台のうち老朽化した1台を撤去。残った1台は受話器のコードをカラフルなものに変更した。発光ダイオード(LED)ソーラー外灯を新設し、災害用伝言ダイヤルの使い方も掲示した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング