産経フォト

金正恩氏が韓国に弔意伝達 弔問団派遣ない公算

ニュース

金正恩氏が韓国に弔意伝達 弔問団派遣ない公算

更新 sty1906120019
 12日、板門店の北朝鮮側施設「統一閣」で北朝鮮の金与正・朝鮮労働党第1副部長(右)から弔辞とみられる書類を受け取る韓国大統領府の鄭義溶国家安保室長(韓国統一省提供・共同)  12日、板門店の北朝鮮側施設「統一閣」で北朝鮮の金与正・朝鮮労働党第1副部長(右)から弔辞とみられる書類を受け取る韓国大統領府の鄭義溶国家安保室長(韓国統一省提供・共同)
 12日、板門店の北朝鮮側施設「統一閣」で談笑する韓国大統領府の鄭義溶国家安保室長(左)と北朝鮮の金与正・朝鮮労働党第1副部長(韓国統一省提供・共同)
画像を拡大する
 12日、板門店の北朝鮮側施設「統一閣」で談笑する韓国大統領府の鄭義溶国家安保室長(左)と北朝鮮の金与正・朝鮮労働党第1副部長(韓国統一省提供・共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 北朝鮮は12日、韓国の故金大中元大統領の李姫鎬夫人が10日に死去したことを受け、金正恩朝鮮労働党委員長の妹の金与正党第1副部長が、軍事境界線のある板門店で、金正恩氏の弔辞と弔花を韓国政府に伝達した。金与正氏は政治的なメッセージは伝えなかったという。韓国大統領府が明らかにした。

 北朝鮮は2009年に金大中氏が死去した際には弔問団を韓国へ派遣しており、今回も代表を派遣するとの期待が韓国で出ていた。金正恩氏の弔意伝達により、弔問団派遣の公算は低くなり、南北対話も再開の見通しが立たない状況が続きそうだ。

 韓国政府は大統領府の鄭義溶国家安保室長や統一省高官らが板門店に赴いて受け取った。(ソウル共同) 

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング