産経フォト

五郎丸「夢持って応援を」 ラグビーW杯100日前

スポーツ

五郎丸「夢持って応援を」 ラグビーW杯100日前

更新 sty1906120010
ラグビーW杯100日前イベントで、カウンドダウン時計を除幕する大会関係者 =12日、東京都千代田区(飯田英男撮影) ラグビーW杯100日前イベントで、カウンドダウン時計を除幕する大会関係者 =12日、東京都千代田区(飯田英男撮影)
ラグビーW杯100日前イベントのトークショーに登場した五郎丸歩氏(右から2人目)ら=12日、東京都千代田区(飯田英男撮影)
画像を拡大する
ラグビーW杯100日前イベントのトークショーに登場した五郎丸歩氏(右から2人目)ら=12日、東京都千代田区(飯田英男撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会の開幕まで100日となった12日、東京・丸の内で記念イベントが開かれた。トークショーでは前回の2015年W杯で日本の歴史的3勝に貢献したFB五郎丸歩(ヤマハ発動機)が優勝を予想するチームに日本を挙げ、「4年前、日本が南アフリカに勝つことを誰も想像しなかった。夢を持って応援し続けましょう」と呼びかけた。

ラグビーW杯100日前イベントで、あいさつする組織委の御手洗会長=12日、東京都千代田区(飯田英男撮影)
画像を拡大する
ラグビーW杯100日前イベントで、あいさつする組織委の御手洗会長=12日、東京都千代田区(飯田英男撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 元南アフリカ代表のブライアン・ハバナ氏は「おそらく15年と同じように番狂わせは起きる。信じられない大会になるだろう」と波乱含みを予想。元ウェールズ代表のシェーン・ウィリアムス氏は「たくさんのチームが優勝の可能性を秘めている。ウェールズにもかつてないほど優勝のチャンスがある」と期待を込めた。

 優勝杯「ウェブ・エリス・カップ」を各地で一般公開する「トロフィーツアー」もこの日に始まり、大学生らと富士山に登頂する計画もある。開幕までの残り日数や時間を示したラグビーボール型のカウントダウン時計も披露された。

 アジア初開催のW杯は9月20日、東京・味の素スタジアムでの日本-ロシアで開幕。全国12会場で計48試合を行い、決勝は11月2日に横浜・日産スタジアムで行われる。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング