産経フォト

新神戸駅でテロ想定訓練 G20控え、警察とJR西

ニュース

新神戸駅でテロ想定訓練 G20控え、警察とJR西

更新 sty1906110004
 G20大阪サミットに向けた訓練で、不審者(右端)を取り囲む兵庫県警の警察官=11日午前、JR新神戸駅  G20大阪サミットに向けた訓練で、不審者(右端)を取り囲む兵庫県警の警察官=11日午前、JR新神戸駅

 大阪市で28、29日に開催される20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に向け、JR西日本と兵庫県警は11日、新神戸駅(神戸市中央区)の構内で刃物や爆発物を使ったテロを想定した訓練を実施した。

 G20大阪サミットに向けた訓練で、不審者を取り押さえる兵庫県警の警察官=11日午前、JR新神戸駅
画像を拡大する
 G20大阪サミットに向けた訓練で、不審者を取り押さえる兵庫県警の警察官=11日午前、JR新神戸駅フルスクリーンで見る 閉じる

 警察官や駅員ら約70人が参加し、駅のコンビニにナイフを持った不審な男が侵入したと想定。駅員らは「刃物を下ろして」と叫びながら客の避難を誘導した。駆け付けた警察官が警棒で刃物をたたき落としたり、男を投げ飛ばしたりして身柄を確保した。また、機動隊員はバッグに入った爆発物を撤去する手順も確認した。

 関西各地では、G20を前に駅や空港などで警察と連携した訓練が盛んになっている。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング