産経フォト

香港で「103万人」デモ 中国返還後、最大規模

ニュース

香港で「103万人」デモ 中国返還後、最大規模

更新 sty1906100001
 デモ終了後、立法会に突入しようとした若者らを押さえつける警官隊=10日未明、香港(共同)  デモ終了後、立法会に突入しようとした若者らを押さえつける警官隊=10日未明、香港(共同)
 警察と衝突後、「逃亡犯条例」改正案反対を呼び掛ける若者=10日未明、香港(共同)
画像を拡大する
 警察と衝突後、「逃亡犯条例」改正案反対を呼び掛ける若者=10日未明、香港(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 香港の民主派団体は9日、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案に反対する大規模デモを行った。主催者発表で103万人が参加。香港に高度の自治を約束した「一国二制度」崩壊への懸念から、1997年の中国への返還以降、最大規模のデモとなった。警察はピーク時に24万人が参加したと発表した。

 デモは民主派団体「民間人権陣線」が主催し、今回で3回目。終点の立法会(議会)周辺で、改正案採決などに備え「立法会包囲のリハーサル」を行い、香港政府に圧力をかけた。

 参加者の多くは「希望」を象徴する白い服を着て「悪法を撤回しろ」と叫びながら、香港中心部を行進。日本や米国など海外でもデモが呼び掛けられた。

 立法会(奥)を包囲する警官隊=10日未明、香港(共同)
画像を拡大する
 立法会(奥)を包囲する警官隊=10日未明、香港(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 香港は中国本土との間に犯罪人引き渡し協定を結んでいない。民主派は条例が改正されれば、共産党に批判的な人物の移送に利用される恐れがあると反発。反対運動は、最大20万人が参加した2014年の民主化デモ「雨傘運動」以来の盛り上がりを見せている。(香港共同)

 デモ終了後、立法会に突入しようとする若者ら=10日未明、香港(共同)
画像を拡大する
 デモ終了後、立法会に突入しようとする若者ら=10日未明、香港(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング