産経フォト

五輪中も会いに来てね シャンシャン、12日で2歳

生き物

五輪中も会いに来てね シャンシャン、12日で2歳

更新 sty1906070005
 やぐらの上で遊ぶジャイアントパンダの子ども、シャンシャン=5月7日、東京・上野動物園(東京動物園協会提供)  やぐらの上で遊ぶジャイアントパンダの子ども、シャンシャン=5月7日、東京・上野動物園(東京動物園協会提供)

 上野動物園のジャイアントパンダの子ども、シャンシャンが12日に2歳を迎える。当初は「満24カ月の月齢時」だった中国への返還期限は2020年末までに延長。東京五輪・パラリンピックの期間も上野で会える見通しとなり、お祝いムードが高まっている。

 野生のパンダは1歳半ごろから独り立ちするとされ、18年12月からは母親のシンシンと終日離れて過ごす。

 ハンモックの上でササを食べるジャイアントパンダの子ども、シャンシャン=5月7日、東京・上野動物園(東京動物園協会提供)
画像を拡大する
 ハンモックの上でササを食べるジャイアントパンダの子ども、シャンシャン=5月7日、東京・上野動物園(東京動物園協会提供)フルスクリーンで見る 閉じる

 食べ物も成獣が主食とする竹やササとなって大人の雰囲気に。人工ミルクも5月でいったん卒業した。体重は5月25日の測定で59・2キロと、シンシンの半分ほどの重さにまで成長している。
 園が2歳のお祝いで企画したのは、成長の過程をふんの変化で振り返るユニークな企画だ。パネル展示やガイドによる解説を実施。12日の誕生日当日には実際にふんのにおいをかげるイベントを用意した。シャンシャンをかたどったスマートフォンケースや限定メニューも販売される。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング