産経フォト

黄金色に輝く麦畑 滋賀・野洲市

自然・風景

黄金色に輝く麦畑 滋賀・野洲市

更新 sty1906060007
収穫が近づき黄金色に輝く麦畑 =滋賀県野洲市(ドローン使用、沢野貴信撮影) 収穫が近づき黄金色に輝く麦畑 =滋賀県野洲市(ドローン使用、沢野貴信撮影)
収穫が近づき黄金色に輝く麦畑 =滋賀県野洲市(ドローン使用、沢野貴信撮影)
画像を拡大する
収穫が近づき黄金色に輝く麦畑 =滋賀県野洲市(ドローン使用、沢野貴信撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 滋賀県野洲市で栽培されている小麦の収穫が近づき、琵琶湖の南東に広がる麦畑が黄金色のじゅうたんのように輝いている。

 JAおうみ冨士によると市内約610ヘクタールの農地で、米の転作として農林61号やシロガネコムギ、ミナミノカオリなどの品種が育てられている。今月下旬にかけて収穫され、製麺や製菓用に約2200トンが出荷される。

収穫が近づき黄金色に輝く麦畑 =滋賀県野洲市(ドローン使用、沢野貴信撮影)
画像を拡大する
収穫が近づき黄金色に輝く麦畑 =滋賀県野洲市(ドローン使用、沢野貴信撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 同市の農業生産法人「グリーンちゅうず」の薬師寺憲一さん(37)は「今年は雪が少なく気温が高い日が続いたので、生育状況はとてもいい」と期待を込めた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング