産経フォト

「事件忘れないで」 中国大使館前で抗議

ニュース

「事件忘れないで」 中国大使館前で抗議

更新 sty1906040013
 天安門事件から30年となり、中国大使館近くで抗議行動をする人たち=4日午後、東京都港区  天安門事件から30年となり、中国大使館近くで抗議行動をする人たち=4日午後、東京都港区
 天安門事件から30年となり、中国大使館前で横断幕を手にする人たち=4日午後、東京都港区
画像を拡大する
 天安門事件から30年となり、中国大使館前で横断幕を手にする人たち=4日午後、東京都港区フルスクリーンで見る 閉じる

 中国の天安門事件から30年となった4日、東京都港区の中国大使館近くで市民団体のメンバーら約30人が抗議集会を開いた。事件当時の学生運動のリーダーの一人だった封従徳氏(53)=米国在住=も参加し「事件を忘れないで」と訴えた。

 天安門事件から30年となり、中国大使館前で抗議する封従徳氏(左)ら=4日午後、東京都港区
画像を拡大する
 天安門事件から30年となり、中国大使館前で抗議する封従徳氏(左)ら=4日午後、東京都港区フルスクリーンで見る 閉じる

 封氏は当初、香港で追悼集会に出席する予定だったが、香港当局に2日入境を拒否され、日本に送り返されたため、東京での集会に参加。中国当局は事件の死者数を319人としているが、封氏は「その数字はうそだ。もっと多くの学生や市民が殺された。日本の人々には信じてほしくない」と述べた。

 参加者を代表して中国政府に謝罪を求める文書も大使館の郵便受けに投函した。

(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング