産経フォト

池江選手、運動再開 病室に練習用自転車

ニュース

池江選手、運動再開 病室に練習用自転車

更新 sty1906010018
 池江璃花子選手を応援するコーナーで鶴を折る子どもたち=4月、東京・江戸川区スポーツセンター  池江璃花子選手を応援するコーナーで鶴を折る子どもたち=4月、東京・江戸川区スポーツセンター

 白血病と闘っている競泳女子の池江璃花子選手(18)=ルネサンス=が3週間ほど前から軽い運動を再開していると、指導する三木二郎コーチ(36)が1日、報道陣に明らかにした。病室にトレーニング用の自転車を持ち込み、体調によって負荷を調整しながら取り組んでいる。リハビリも行っている。

池江璃花子選手
画像を拡大する

 三木コーチはほぼ毎日、池江選手を見舞っているという。詳しい病状について言及は避けたが「日に日によくなっている。前向きに闘っていて、逆に元気をもらうときもある。さすがだなという気持ち」と語った。
 2月12日に病を公表した池江選手は3月13日、自身のツイッターで2020年東京五輪について「まだまだ諦めないぞ」とつづった。競技復帰への意欲は衰えておらず、三木コーチに「戻ったときにはまた面倒を見てください」と話しているという。
 三木コーチは「1パーセントでも可能性があるなら、われわれも復帰に向けて協力していくのみ」と述べた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング