産経フォト

北海道・佐呂間で39・5度 5月の全国最高気温を更新 各地で記録的な猛暑

ニュース

北海道・佐呂間で39・5度 5月の全国最高気温を更新 各地で記録的な猛暑

更新 sty1905260010
 観測史上初めて5月に猛暑日となった北海道。JR帯広駅前の大型温度計は表示可能な上限を超えていた=26日午後  観測史上初めて5月に猛暑日となった北海道。JR帯広駅前の大型温度計は表示可能な上限を超えていた=26日午後
 強い日差しの下、京都市内を歩く着物姿の女性=26日午後
画像を拡大する
 強い日差しの下、京都市内を歩く着物姿の女性=26日午後フルスクリーンで見る 閉じる

 26日の日本列島は前日に続き広く高気圧に覆われて各地で記録的な猛暑になった。特に北海道は厳しい暑さに見舞われ、佐呂間町では39・5度を観測。5月に観測された最高気温の全国記録と、年間を通じて北海道で観測された最高気温の記録を同時に塗り替えた。北海道で5月に猛暑日となるのは観測史上初めて。
 全国926観測点のうち北海道を中心に53地点が35度以上の猛暑日になり、509地点が30度以上の真夏日になった。
 季節外れの厳しい暑さは27日も続く見通しで、水分・塩分補給などの熱中症対策が必要だ。

35.3度を記録、猛暑日となった福島市では、陽炎で景色がゆがんだ=26日午後1時21分(芹沢伸生撮影)
画像を拡大する
35.3度を記録、猛暑日となった福島市では、陽炎で景色がゆがんだ=26日午後1時21分(芹沢伸生撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 気象庁によると、晴れて強い日差しが降り注いだほか、大陸から上空1500メートル付近に真夏を超える20度以上の暖気が流れ込んだ。また、佐呂間町を含む北海道東部では山越えの風が熱を帯びる「フェーン現象」の影響もあったとみられる。

 季節外れの厳しい暑さで、由比ガ浜海水浴場を訪れた人たち=26日午後、神奈川県鎌倉市
画像を拡大する
 季節外れの厳しい暑さで、由比ガ浜海水浴場を訪れた人たち=26日午後、神奈川県鎌倉市フルスクリーンで見る 閉じる
 気温が上昇した京都市で日傘を差して歩く女性たち=26日
画像を拡大する
 気温が上昇した京都市で日傘を差して歩く女性たち=26日フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング