産経フォト

17年ぶり「スープラ」新型発売 トヨタ、BMWと共同開発

自動車

17年ぶり「スープラ」新型発売 トヨタ、BMWと共同開発

更新 sty1905170009
トヨタ自動車の新型スポーツ車「スープラ」 =17日午後、東京都江東区青海(荻窪佳撮影) トヨタ自動車の新型スポーツ車「スープラ」 =17日午後、東京都江東区青海(荻窪佳撮影)
トヨタ自動車の新型スポーツ車「スープラ」 =17日午後、東京都江東区青海(荻窪佳撮影)
画像を拡大する
トヨタ自動車の新型スポーツ車「スープラ」 =17日午後、東京都江東区青海(荻窪佳撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 トヨタ自動車は17日、平成14年に生産中止となっていたスポーツカー「スープラ」の新型車の販売を開始した。先代は排ガス規制強化で生産中止を余儀なくされたが、モータースポーツ経験で培った「走る楽しみ」を改めて提供する狙いで、包括提携した独BMWと共同開発して17年ぶりの復活を果たした。

 希望小売価格は490万円から。昭和53年発売の初代から数えて5代目で、2年前発足のスポーツカーブランド「GR(ジーアール)」初の世界モデルとして発売する。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング