産経フォト

公園で遊ぶ園児の近くに車突入 かばった女性保育士骨折、千葉

ニュース

公園で遊ぶ園児の近くに車突入 かばった女性保育士骨折、千葉

更新 sty1905150013
 フェンスを突き破り公園の砂場に突っ込んだ乗用車=15日午前、千葉県市原市  フェンスを突き破り公園の砂場に突っ込んだ乗用車=15日午前、千葉県市原市

 15日午前10時25分ごろ、千葉県市原市五井中央西の公園で、遊んでいた保育園児らの近くに乗用車が突っ込み、かばおうとした女性保育士が右足を骨折した。市原署によると、園児は車と接触していないとみられ、けがの有無や状況を調べる。

 保育園児らの近くに乗用車が突っ込んだ公園=15日午後2時14分、千葉県市原市
画像を拡大する
 保育園児らの近くに乗用車が突っ込んだ公園=15日午後2時14分、千葉県市原市フルスクリーンで見る 閉じる

 市原署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで同市の自称無職、泉水卓容疑者(65)を逮捕した。
 署によると、園児5人と保育士2人が砂場で遊んでいた際、公園近くの駐車場から発進した泉水容疑者の車が、フェンスを突き破って突っ込んだとみられる。
 保育園の運営会社の担当者は「いつも園児が散歩している公園なので、本当に驚いた。とにかく子どもたちが無事で、本当に良かった」とほっとした様子で語った。 現場はJR五井駅から北に約200メートルで、飲食店やコインパーキングに囲まれている。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング