産経フォト

愛知、三重「三つ星」3店 ミシュランガイド初の東海

ニュース

愛知、三重「三つ星」3店 ミシュランガイド初の東海

更新 sty1905140009
 「ミシュランガイド愛知・岐阜・三重2019特別版」の出版パーティーにレプリカを手に登場したミシュランマン=14日、中部空港  「ミシュランガイド愛知・岐阜・三重2019特別版」の出版パーティーにレプリカを手に登場したミシュランマン=14日、中部空港

 日本ミシュランタイヤ(東京)は14日、17日に発売する飲食店の格付け本「ミシュランガイド愛知・岐阜・三重2019特別版」の掲載店舗を発表した。最高評価の「三つ星」はすし店「右江田」(名古屋市)、日本料理店「土方」(同)、すし店「こま田」(三重県伊勢市)の3店だった。ミシュランガイドが東海地方を取り上げるのは初めて。

 出版記念パーティーの会場に展示された「ミシュランガイド愛知・岐阜・三重2019特別版」(中央)=14日午後、中部空港
画像を拡大する
 出版記念パーティーの会場に展示された「ミシュランガイド愛知・岐阜・三重2019特別版」(中央)=14日午後、中部空港フルスクリーンで見る 閉じる

 二つ星は岐阜市の中華料理店や三重県四日市市の日本料理店など14店、一つ星は愛知県豊川市のラーメン店など51店だった。5千円以下で良質な食事ができる店「ビブグルマン」には、名古屋名物「ひつまぶし」や「みそカツ」、飛騨牛や伊勢エビを使った料理を提供する102店を掲載した。他にも素材の質や料理技術の高さ、独創性などを評価した366店が名を連ねた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング