産経フォト

「グランプリ女優」京マチ子さんが死去 「羅生門」などが最高賞

ニュース

「グランプリ女優」京マチ子さんが死去 「羅生門」などが最高賞

更新 sty1905140007
京マチ子さん=1995年撮影 京マチ子さん=1995年撮影
 映画「男はつらいよ 寅次郎純情詩集」の製作発表で渥美清さん(右)と写真に納まる京マチ子さん=1976年11月
画像を拡大する
 映画「男はつらいよ 寅次郎純情詩集」の製作発表で渥美清さん(右)と写真に納まる京マチ子さん=1976年11月フルスクリーンで見る 閉じる

 映画「羅生門」や「雨月物語」に主演し、国際的スターとして活躍した女優の京マチ子(きょう・まちこ、本名矢野元子=やの・もとこ)さんが12日午後0時18分、心不全のため東京都内の病院で死去した。95歳。大阪市出身。葬儀・告別式は近親者で行った。
 大阪松竹少女歌劇団のスターダンサーを経て、49年大映に入社。「痴人の愛」の大胆な演技で、肉体派女優として注目された。
 ベネチア国際映画祭で黒沢明監督の「羅生門」、カンヌ国際映画祭で衣笠貞之助監督の「地獄門」と、出演映画が海外の映画祭で相次いで最高賞を受賞。「グランプリ女優」と呼ばれ、国際的スターとして活躍した。
 他の出演映画に「雨月物語」や「鍵」「浮草」など。NHK大河ドラマ「花の乱」や「必殺」シリーズなどのテレビドラマ、舞台でも活躍した。

肉体美が魅力的だった

京マチ子さん=1968年撮影
画像を拡大する
京マチ子さん=1968年撮影フルスクリーンで見る 閉じる

◇ 女優若尾文子さんの話
 小津安二郎監督の映画「浮草」でご一緒しましたが、日本人離れした肉体美が魅力的で、うらやましいと思っていました。その後、共演の機会はあまりありませんでしたが、毎年正月に集まって、(演出家の)石井ふく子さんらと共に近況を語り合っていると、物静かに他の人の話に耳を傾けていました。寂しいです。

最も尊敬する女優さん

◇ 俳優仲代達矢さんの話
 京マチ子さんは最も尊敬する女優さんの一人でした。私は役者になる前からファンで、京さんが出演した映画「最後に笑う男」での美しい動きに魅了されました。私も俳優となって映画「他人の顔」や「金環蝕」などで共演させていただきました。日本の女優にはなかなかいない雰囲気の風貌と、自然な演技が魅力でしたね。昨年、電話で「めしを食いましょう」と話していたのですが、実現できないままで…。素晴らしい女優が世を去り、本当に残念です。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング