産経フォト

ベンチャー企業と交流拠点、社員寮を改修 トヨタ系、東京に開設 

ニュース

ベンチャー企業と交流拠点、社員寮を改修 トヨタ系、東京に開設 

更新 sty1905140006
 東和不動産が開設する「AXLE(アクスル) 御茶ノ水」内のカフェのイメージ  東和不動産が開設する「AXLE(アクスル) 御茶ノ水」内のカフェのイメージ

 トヨタ自動車系列の東和不動産(名古屋市)は14日、トヨタグループ各社とベンチャー企業の交流拠点「AXLE(アクスル) 御茶ノ水」を開設すると発表した。東京都千代田区に2020年4月にオープンする。シェアオフィスやカフェなどを設け、業種の枠を超えた協業を促す。

 東和不動産が開設する「AXLE(アクスル) 御茶ノ水」の外観イメージ
画像を拡大する
 東和不動産が開設する「AXLE(アクスル) 御茶ノ水」の外観イメージフルスクリーンで見る 閉じる

 JR御茶ノ水駅近くの老朽化したトヨタの社員寮を改修する。地上6階地下1階建てで、投資額は非公表。トヨタグループ以外でもベンチャー企業との連携に関心がある企業を受け入れる方針だ。
 「アクスル」は自動車の車輪を結ぶ車軸を意味し、さまざまな計画を前進させる拠点にしたいとの思いを込めた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング