産経フォト

「自分の飛躍見つけたい」 ジャンプの高梨が合宿公開

スポーツ

「自分の飛躍見つけたい」 ジャンプの高梨が合宿公開

更新 sty1905130009
 飛躍練習するノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅=13日、秋田県鹿角市  飛躍練習するノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅=13日、秋田県鹿角市
 飛躍に向かうノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅=13日、秋田県鹿角市
画像を拡大する
 飛躍に向かうノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅=13日、秋田県鹿角市フルスクリーンで見る 閉じる

 ノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅(クラレ)が13日、秋田県鹿角市内で合宿を公開した。試行錯誤しながら過ごした昨季はワールドカップ(W杯)1勝にとどまり、個人総合でも過去最低の4位に終わっただけに「自分のジャンプを見つけていきたい」と抱負を語った。

 4月末に始動し、重点的に取り組むのは昨季に苦戦した助走姿勢だ。踏み切りでしっかりと足の力を伝えることを意識している。この日は6本の飛躍練習を行い「まだまだ(飛躍練習の)本数が必要と感じたけど、踏み切りにつなげるためのスタートが切れたと思う」と上々の様子だった。

 新潟や長野、山形でも合宿を行う予定。「もっと精度の高いジャンプを組み立てないと世界で戦っていけない。夏場のうちからしっかりベースをつくっていきたい」と目標を掲げた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング