産経フォト

「全ては可能」と喜劇俳優 ウクライナ大統領選で圧勝

ニュース

「全ては可能」と喜劇俳優 ウクライナ大統領選で圧勝

更新 sty1904220006
 21日、キエフの選対本部で、出口調査の結果に喜ぶゼレンスキー氏(ロイター)  21日、キエフの選対本部で、出口調査の結果に喜ぶゼレンスキー氏(ロイター)
 21日、ウクライナ大統領選の決選投票が終わり、キエフで記者会見を開いたゼレンスキー氏(ロイター)
画像を拡大する
 21日、ウクライナ大統領選の決選投票が終わり、キエフで記者会見を開いたゼレンスキー氏(ロイター)フルスクリーンで見る 閉じる

 「一人のウクライナ市民として旧ソ連の国々の皆さんに言える。見てください。全てが可能なんだと」。ウクライナ大統領選の決選投票で圧勝が確実となった人気コメディアンのゼレンスキー氏は21日、国内外の報道陣らを前に演説。旧ソ連諸国で指導者による長期支配が続いていることを念頭に、政権交代は実現しうるとのメッセージを送った。

 21日、キエフの選対本部で、出口調査の結果に喜ぶゼレンスキー氏(ロイター)
画像を拡大する
 21日、キエフの選対本部で、出口調査の結果に喜ぶゼレンスキー氏(ロイター)フルスクリーンで見る 閉じる

 出口調査結果の一報が伝えられると、ゼレンスキー氏は拍手しながら跳び上がって喜び、妻エレナさんや選挙チームの仲間と次々に抱擁。「私は皆さんの期待を裏切らないと約束する」と語り、国民の支持に感謝した。

 当面の優先課題として、昨年11月に黒海海域でロシア警備艇に銃撃され、現在もロシアで拘束されているウクライナ艦船の乗組員らを「取り戻すこと」を挙げた。(キエフ共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング