産経フォト

セウォル号事故5年で追悼 遺族、前大統領の処罰要求

ニュース

セウォル号事故5年で追悼 遺族、前大統領の処罰要求

更新 sty1904160014
 16日、韓国・安山で開かれたセウォル号沈没事故の犠牲者らの追悼行事(共同)  16日、韓国・安山で開かれたセウォル号沈没事故の犠牲者らの追悼行事(共同)
 16日、韓国・安山で開かれたセウォル号沈没事故の犠牲者らの追悼行事で涙をぬぐう遺族ら(共同)
画像を拡大する
 16日、韓国・安山で開かれたセウォル号沈没事故の犠牲者らの追悼行事で涙をぬぐう遺族ら(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 韓国南西部の珍島沖合で2014年4月、旅客船セウォル号が沈没し修学旅行生ら300人以上が死亡・行方不明になった事故から5年となった16日、ソウル郊外の安山で追悼行事が開かれた。出席した遺族らは政府の不適切な対応が惨事を招いたとして、当時の朴槿恵大統領ら責任者の処罰や真相究明を要求した。

 16日、韓国・安山で開かれたセウォル号沈没事故の犠牲者らの追悼行事(共同)
画像を拡大する
 16日、韓国・安山で開かれたセウォル号沈没事故の犠牲者らの追悼行事(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 会場には犠牲者の冥福を願う黄色いリボンのモニュメントが置かれ、兪銀恵・社会副首相兼教育相や市民ら数千人が出席。生存者の女性が、亡くなった同級生へのメッセージを朗読し涙を誘った。

 事故では船長が乗客を残して逃げ、海洋警察も沈没前、乗客らに退避を呼び掛けず大惨事になった。(安山共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング