産経フォト

「忘れない」記憶胸に 熊本地震「本震」から3年

ニュース

「忘れない」記憶胸に 熊本地震「本震」から3年

更新 sty1904160004
 熊本地震の「本震」から3年を迎えた熊本県益城町の木山仮設団地で、地震の発生時刻に合わせ黙とうする住民ら=16日午前1時25分  熊本地震の「本震」から3年を迎えた熊本県益城町の木山仮設団地で、地震の発生時刻に合わせ黙とうする住民ら=16日午前1時25分
 大和晃さんが犠牲となった阿蘇大橋の崩落現場付近を訪れ、花を手向ける母忍さん。左は兄の翔吾さん、中央は父卓也さん=16日未明、熊本県南阿蘇村
画像を拡大する
 大和晃さんが犠牲となった阿蘇大橋の崩落現場付近を訪れ、花を手向ける母忍さん。左は兄の翔吾さん、中央は父卓也さん=16日未明、熊本県南阿蘇村フルスクリーンで見る 閉じる

 熊本、大分両県で震災関連死などを含め273人が犠牲となった熊本地震は16日、被害が拡大した2度目の激震「本震」から3年を迎えた。発生時刻に合わせ、未明の時間帯から遺族らが鎮魂の祈りをささげ、記憶の継承を誓った。土砂崩れが相次いだ阿蘇地域では熊本と大分を結ぶ主要な交通路が断たれ、復旧工事が続いている。

 熊本地震の「本震」から3年を迎え、黙とうする熊本県阿蘇市の職員=16日午前、阿蘇市役所
画像を拡大する
 熊本地震の「本震」から3年を迎え、黙とうする熊本県阿蘇市の職員=16日午前、阿蘇市役所フルスクリーンで見る 閉じる

 熊本地震は史上初めて同じ地域で震度7を2度観測。倒壊家屋の下敷きになるなどした「直接死」は、2016年4月14日の「前震」で9人だったが、約28時間後の本震で計50人に広がった。

 発生時刻の午前1時25分、熊本県南阿蘇村の阿蘇大橋の崩落現場近くで犠牲となった大和晃さん=当時(22)=の両親と兄、伯父が橋のたもと付近に置かれた献花台で手を合わせた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング