産経フォト

16歳紀平、SPで世界最高 フィギュア世界国別対抗戦

スポーツ

16歳紀平、SPで世界最高 フィギュア世界国別対抗戦

更新 sty1904110013
女子ショートプログラム(SP)演技を終えて笑顔の紀平梨花 =マリンメッセ福岡(撮影・村本聡) 女子ショートプログラム(SP)演技を終えて笑顔の紀平梨花 =マリンメッセ福岡(撮影・村本聡)
女子ショートプログラム(SP)の演技を終えて笑顔の紀平梨花 =マリンメッセ福岡(撮影・村本聡)
画像を拡大する
女子ショートプログラム(SP)の演技を終えて笑顔の紀平梨花 =マリンメッセ福岡(撮影・村本聡)フルスクリーンで見る 閉じる

 フィギュアスケート女子の紀平梨花(16)=関大KFSC=が11日、福岡市のマリンメッセ福岡で開幕した世界国別対抗戦のショートプログラム(SP)で自身が持つ現行ルールの世界最高得点を塗り替える83.97点を出して1位となった。

 今季最終戦の紀平は演技冒頭で大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功させ、昨年12月のグランプリ(GP)ファイナルでマークした世界最高を1.46点上回った。

 紀平はシニアデビューした今季のGPファイナル、四大陸選手権で初出場優勝し、世界選手権では4位だった。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング