産経フォト

花びらでピンクのじゅうたん 埼玉・草加の葛西用水

自然・風景

花びらでピンクのじゅうたん 埼玉・草加の葛西用水

更新 sty1904090007
桜の花が散り、花筏(いかだ)がじゅうたんのように広がる=8日、埼玉県草加市(飯田英男撮影) 桜の花が散り、花筏(いかだ)がじゅうたんのように広がる=8日、埼玉県草加市(飯田英男撮影)
花筏(いかだ)がピンクの流氷のようにもみえる=8日、埼玉県草加市(飯田英男撮影)
画像を拡大する
花筏(いかだ)がピンクの流氷のようにもみえる=8日、埼玉県草加市(飯田英男撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 埼玉県草加市を流れる葛西用水で、散った桜の花びらが水路に浮かぶ見事な花筏(いかだ)の時季を迎えた。葛西用水は埼玉県と東京都の東部を流れる潅漑(かんがい)用水路で、草加市東部には南北約1・5キロの区間に桜並木が続き、満開が過ぎた約450本のソメイヨシノが花を散らしている。花筏は所々で〝渋滞〟ができ、まるでピンクのじゅうたんや流氷のようにみえる場所もある。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング