産経フォト

塚田国交副大臣が辞任 道路忖度発言で引責

ニュース

塚田国交副大臣が辞任 道路忖度発言で引責

更新 sty1904050006
深々と頭を下げる塚田一郎国交副大臣 =5日午前、東京都千代田区の国土交通省(三尾郁恵撮影) 深々と頭を下げる塚田一郎国交副大臣 =5日午前、東京都千代田区の国土交通省(三尾郁恵撮影)
冒頭、深々と頭を下げる塚田一郎国交副大臣 =5日午前、東京都千代田区の国土交通省(三尾郁恵撮影)
画像を拡大する
冒頭、深々と頭を下げる塚田一郎国交副大臣 =5日午前、東京都千代田区の国土交通省(三尾郁恵撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 塚田一郎国土交通副大臣(55)=参院新潟選挙区=は5日、国交省で記者会見し、道路整備を巡って「安倍晋三首相や麻生太郎副総理(兼財務相)が言えないので、私が忖度した」と発言した問題で辞表を提出したと明らかにした。議員辞職は否定した。統一地方選や衆院大阪12区、沖縄3区補欠選挙への影響を抑えるため、責任を取る必要があると判断した。夏の参院選を控え、安倍政権への打撃となるのは必至で、野党は首相の任命責任を追及。政権は5日中にも後任を選定する。

 麻生氏は閣議後記者会見で、自民党麻生派に所属している塚田氏から4日に辞意を伝えられたと明らかにした。官邸幹部は5日、自民党に塚田氏を辞任させるとの方針を伝えた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング