産経フォト

菊池2失点、勝敗付かず イチローは無安打

スポーツ

菊池2失点、勝敗付かず イチローは無安打

更新 sty1903210011
3回を終了時、グラブを叩くマリナーズ・菊池雄星=東京ドーム(撮影・荒木孝雄) 3回を終了時、グラブを叩くマリナーズ・菊池雄星=東京ドーム(撮影・荒木孝雄)
アスレチックス戦の5回、セミエンに適時打を浴びたマリナーズ・菊池雄星=東京ドーム(撮影・矢島康弘)
画像を拡大する
アスレチックス戦の5回、セミエンに適時打を浴びたマリナーズ・菊池雄星=東京ドーム(撮影・矢島康弘)フルスクリーンで見る 閉じる

 米大リーグは21日、東京ドームでアスレチックス-マリナーズでレギュラーシーズンの開幕2戦目が行われ、プロ野球西武からマリナーズに移籍1年目の菊池が先発としてメジャーデビューし、4回2/3を4安打2失点(自責点1)、3三振1四球で勝敗は付かなかった。日本投手の日本での大リーグ初登板は史上初。
 同僚のイチローは「9番・右翼」で2試合連続で先発出場し、二回の第1打席は三邪飛、四回の第2打席は二ゴロ、七回の第3打席は見逃し三振だった。全30球団は28日に一斉に米国での今季初戦に臨む。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング