産経フォト

ゲーム感覚でボルダリング

エンタメ

ゲーム感覚でボルダリング

更新 sty1903190011
 エアホッケーのような2人用のゲーム=東京都江東区の「VILLARS climbing有明店」  エアホッケーのような2人用のゲーム=東京都江東区の「VILLARS climbing有明店」

 2020年東京五輪の新競技「スポーツクライミング」の種目の一つ「ボルダリング」とデジタル技術を組み合わせたアトラクションが、注目されている。

 「VILLARS climbing有明店」の店内=東京都江東区
画像を拡大する
 「VILLARS climbing有明店」の店内=東京都江東区フルスクリーンで見る 閉じる

 旅行大手KNT-CTホールディングスの企画で2月に新たにアトラクションを導入した「VILLARS climbing(ビラーズクライミング)有明店」(東京都江東区)。ボルダリングの壁にプロジェクターで画像を映し登りながらプレーする。壁に現れるコウモリをやっつけたり、2人でエアホッケーのように的に触れてはじき合ったりするゲームが6種類ある。

 プレーヤーの動きはセンサーで認識、反映される。ゲームの設定、プレーの動画投稿サイトへのアップなどがタッチパネルでできる。この日初めて体験した女性は「ルールが分かりやすく、トライしやすい」と語る。

 壁に現れるコウモリをやっつけるゲーム=東京都江東区の「VILLARS climbing有明店」
画像を拡大する
 壁に現れるコウモリをやっつけるゲーム=東京都江東区の「VILLARS climbing有明店」フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング