産経フォト

容疑者1人で2カ所襲撃 白人至上主義、分断あおる NZ銃乱射

ニュース

容疑者1人で2カ所襲撃 白人至上主義、分断あおる NZ銃乱射

更新 sty1903160023
 ニュージーランド・クライストチャーチの銃乱射事件で、追悼場所を訪れ犠牲者を悼む女性=16日(共同)  ニュージーランド・クライストチャーチの銃乱射事件で、追悼場所を訪れ犠牲者を悼む女性=16日(共同)
 ニュージーランド・クライストチャーチの銃乱射事件で犠牲者の追悼場所を訪れ祈る人=16日(共同)
画像を拡大する
 ニュージーランド・クライストチャーチの銃乱射事件で犠牲者の追悼場所を訪れ祈る人=16日(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 ニュージーランド南島クライストチャーチのモスク(イスラム教礼拝所)2カ所での銃乱射事件で、警察は16日、いずれも同じ人物によるものとの見方を示した。殺人容疑で訴追され、裁判所に同日出廷したオーストラリア人、ブレントン・タラント容疑者(28)が実行したとみている。49人が死亡し、負傷者約40人のうち11人が重体。

 銃乱射事件があったヌール・モスクの近くで、悲しみにくれる女性たち=16日、ニュージーランド・クライストチャーチ(共同)
画像を拡大する
 銃乱射事件があったヌール・モスクの近くで、悲しみにくれる女性たち=16日、ニュージーランド・クライストチャーチ(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 タラント容疑者とみられる男がインターネット上に残した声明は、襲撃は白人と移民の分断と憎悪をあおる目的だったとしている。背景には白人至上主義と極右思想があるとみられる。警察は容疑者が暮らしていた南島南部ダニーデンの滞在先を捜索、事件の全容解明を急ぐ。(クライストチャーチ共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング