産経フォト

やっと会えたね、ムーミン 埼玉でテーマパーク開業

ニュース

やっと会えたね、ムーミン 埼玉でテーマパーク開業

更新 sty1903160013
 ムーミンバレーパークで来場者とふれあうムーミンたち=16日午前、埼玉県飯能市  ムーミンバレーパークで来場者とふれあうムーミンたち=16日午前、埼玉県飯能市
 ムーミンバレーパークで子どもとふれあうムーミンママ=16日午後、埼玉県飯能市
画像を拡大する
 ムーミンバレーパークで子どもとふれあうムーミンママ=16日午後、埼玉県飯能市フルスクリーンで見る 閉じる

 童話「ムーミン」の世界観を再現したテーマパーク「ムーミンバレーパーク」(埼玉県飯能市)が16日、オープンした。ムーミンを題材に通年営業するテーマパークは世界初といい、ムーミンに会えるのを待ちわびていたファンや家族連れでにぎわった。年間100万人の来場を見込む。

 午前10時に開場すると、早朝から並んだ人たちが続々入場。ムーミンが登場すると、手を振ったり写真を撮ったりして楽しんでいた。運営会社「ムーミン物語」によると、敷地は7.3ヘクタール。原作を再現した「ムーミン屋敷」で物語を追体験できる「ムーミン谷」のほか、アスレチックやツリーハウスのある「おさびし山」など4エリアで構成されている。作者トーベ・ヤンソンの作品を紹介する展示施設もある。

 ムーミンバレーパークは、北欧をイメージしたテーマパーク「メッツァ」内の一部。入園料は中学生以上1500円、4歳以上小学生以下千円で、一部アトラクションは別料金。併設の「メッツァビレッジ」は入場無料で、雑貨や食品の店舗が並び、北欧のライフスタイルが楽しめる。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング