産経フォト

ハーフ120人の写真集 日系人写真家、98カ国地域

ニュース

ハーフ120人の写真集 日系人写真家、98カ国地域

更新 sty1903160010
 日本人と外国人の間に生まれた「ハーフ」を撮影した写真集「H?fu2H?fu(ハーフ・トゥ・ハーフ)」の表紙  日本人と外国人の間に生まれた「ハーフ」を撮影した写真集「H?fu2H?fu(ハーフ・トゥ・ハーフ)」の表紙
 日本人と外国人の間に生まれた「ハーフ」を撮影した写真集「H?fu2H?fu(ハーフ・トゥ・ハーフ)」の作品
画像を拡大する
 日本人と外国人の間に生まれた「ハーフ」を撮影した写真集「H?fu2H?fu(ハーフ・トゥ・ハーフ)」の作品フルスクリーンで見る 閉じる

 日本人と外国人の間に生まれた「ハーフ」として生きるのはどういうことなのか-。日系ベルギー人の写真家テツロー・ミヤザキさん(40)が120人のハーフを撮影した写真集「H?fu2H?fu(ハーフ・トゥ・ハーフ)」が、4月1日からインターネットで発売される。

 「自分以外のハーフが出生にどのような思いを持っているのかを探りたい」。佐賀県出身の父とベルギー人の母との間に生まれたミヤザキさんは、2016年の夏からハーフへの取材プロジェクトを開始。ネットで資金を募る「クラウドファンディング」などで支援を集め、撮影とインタビューを通じてハーフの心情に迫ってきた。

 写真集は全152ページ。日本と98カ国・地域にルーツがある120人が「日本人であるとは、どういうことでしょうか?」「ハーフに対する差別は、時とともに良くなってきたと思いますか?」などといった疑問を問い掛ける。

 写真集は29・5ユーロ(約3700円)=送料別。購入はプロジェクトのホームページ、https://hafu2hafu.org/から。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング