産経フォト

西武に新型「ラビュー」 先頭の曲面ガラスが特徴

鉄道

西武に新型「ラビュー」 先頭の曲面ガラスが特徴

更新 sty1903160005
 西武鉄道の新型特急「ラビュー」=2月、埼玉県所沢市  西武鉄道の新型特急「ラビュー」=2月、埼玉県所沢市
 テープカットに臨む(左から)女優の土屋太鳳さん、建築家の妹島和世さんら=16日午前、東京都豊島区
画像を拡大する
 テープカットに臨む(左から)女優の土屋太鳳さん、建築家の妹島和世さんら=16日午前、東京都豊島区フルスクリーンで見る 閉じる

 西武鉄道の新型特急「Laview(ラビュー)」が16日、デビューした。先頭車両に「3次元曲面ガラス」が使われ、丸みを帯びたデザインになっているのが特徴。池袋(東京都豊島区)-西武秩父(埼玉県秩父市)間で運行する。

 ラビューは1993年に登場した10000系「ニューレッドアロー」に代わる新型。池袋駅で行われた出発式で、デザインを担当した世界的な建築家妹島和世さんは「新しい風景を作っていける電車で、今までと違った乗り物になったらうれしい」とあいさつした。 その後行われたテープカットには、同社のCMに起用されている女優の土屋太鳳さんも登壇した。車内のビジョンでは、共同通信が配信するニュースが流れる。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング