産経フォト

新設席「意外と近い」 横浜スタジアムに「ウィング席」

スポーツ

新設席「意外と近い」 横浜スタジアムに「ウィング席」

更新 sty1903150010
報道陣にお披露目された、ライトスタンド上部に新たに増設された「ウイング席」 =15日、横浜市中区・横浜スタジアム(撮影・大橋純人) 報道陣にお披露目された、ライトスタンド上部に新たに増設された「ウイング席」 =15日、横浜市中区・横浜スタジアム(撮影・大橋純人)
ネット裏屋上からのスタジアム全景。右上のライト上部には新たに増設された「ウイング席」がお披露目された =15日、横浜市中区・横浜スタジアム (撮影・大橋純人)
画像を拡大する
ネット裏屋上からのスタジアム全景。右上のライト上部には新たに増設された「ウイング席」がお披露目された =15日、横浜市中区・横浜スタジアム (撮影・大橋純人)フルスクリーンで見る 閉じる

 横浜スタジアムの右翼上部に新設された3500人収容の「ウィング席」の見学会が15日、行われた。グラウンドからの遠さが心配されたが、今季初めて本拠地で練習したDeNAのラミレス監督は「フィールドから意外と近く感じる。エキサイティングなものを提供できる」と喜んだ。16日のソフトバンクとのオープン戦から2100円で販売される。

 同球場は2020年東京五輪の野球・ソフトボール競技の主会場で、来季開幕前には左翼側にも増設される。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング