産経フォト

赤ちゃんパンダ初節句 和歌山

生き物

赤ちゃんパンダ初節句 和歌山

更新 sty1903010011
 ひな人形に見立てた雪だるまに興味を示すジャイアントパンダの赤ちゃん「彩浜」=1日、和歌山県白浜町のアドベンチャーワールド  ひな人形に見立てた雪だるまに興味を示すジャイアントパンダの赤ちゃん「彩浜」=1日、和歌山県白浜町のアドベンチャーワールド

 和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は1日、桃の節句(3日)にちなみ、雌のジャイアントパンダの赤ちゃん「彩浜」に、ひな人形に見立てた雪だるまを贈った。

 昨年8月に施設で生まれた彩浜にとっては初めての「ひな祭り」。これからもすくすくと育ってほしいという願いを込めた。

 雪だるまは男びな、女びなのイメージで、氷で作り、竹やニンジン、リンゴで飾り付け。3日にも同じように雪だるまをプレゼントする。

 施設によると、彩浜は母親の「良浜」の母乳で順調に成長しており、体重は10キロを超えた。

 ひな人形に見立てた雪だるまを贈られたジャイアントパンダの赤ちゃん「彩浜」=1日、和歌山県白浜町のアドベンチャーワールド
画像を拡大する
 ひな人形に見立てた雪だるまを贈られたジャイアントパンダの赤ちゃん「彩浜」=1日、和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドフルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング