産経フォト

フィギュア坂本、涙で卒業「みんなに支えられた」

スポーツ

フィギュア坂本、涙で卒業「みんなに支えられた」

更新 sty1902210014
卒業のあいさつで涙を流す坂本花織 =神戸市の神戸野田高校(撮影・二星昭子) 卒業のあいさつで涙を流す坂本花織 =神戸市の神戸野田高校(撮影・二星昭子)
卒業証書を手に笑顔の坂本花織とクラスメイトら =神戸市の神戸野田高校(撮影・二星昭子)
画像を拡大する
卒業証書を手に笑顔の坂本花織とクラスメイトら =神戸市の神戸野田高校(撮影・二星昭子)フルスクリーンで見る 閉じる

 フィギュアスケート女子で平昌五輪代表の坂本花織(シスメックス)が21日、在籍した神戸野田高の卒業式に出席し、ともに机を並べたクラスメートに「みんなの笑顔に支えられて、つらいことも乗り越えられた」と、涙と笑顔が入り交じった表情で感謝を述べた。

練習を行う坂本花織 =神戸市(撮影・二星昭子)
画像を拡大する
練習を行う坂本花織 =神戸市(撮影・二星昭子)フルスクリーンで見る 閉じる

 式典で号泣したという18歳は春から神戸学院大に進学して新生活を迎える。「友達になるまでに時間がかかるタイプなので、自ら進んで友達作りに励みたい」と話した。

 高校最後の大会となる3月20日開幕の世界選手権(さいたまスーパーアリーナ)を控え、卒業式前の午前7時から神戸市内で練習を公開。10日閉幕の四大陸選手権はショートプログラム(SP)2位スタートもフリーで崩れて表彰台を逃したため、「SP、フリーともにノーミスの演技でシーズンを締めくくりたい」と意気込みを語った。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング