産経フォト

プロ向けミラーレス発売へ キヤノンとパナソニックがフルサイズ

ニュース

プロ向けミラーレス発売へ キヤノンとパナソニックがフルサイズ

更新 sty1902140016
 キヤノンが発売するフルサイズのミラーレス一眼カメラ「EOS RP」  キヤノンが発売するフルサイズのミラーレス一眼カメラ「EOS RP」

 パナソニックとキヤノンは14日、人気のミラーレス一眼カメラの新製品をそれぞれ3月に発売すると発表した。「フルサイズ」と呼ばれる大型の画像センサーを搭載し、高画質の写真を撮影できるのが特長。パナソニックは最新のデジタル技術を使ったプロ仕様の高級モデルを、キヤノンは従来機種より小型化したモデルを投入する。

 パナソニックが「ルミックス」ブランドで3月23日に発売する「DC-S1R」など2機種は、同社初のフルサイズセンサーを備えている。市場想定価格はレンズ別売りのモデルで34万円前後から。

 キヤノンが3月中旬に発売する「EOS RP」は、昨年発売した高級ミラーレスより小型化し、重さも485グラムと自社のフルサイズセンサー搭載モデルで最軽量を実現した。参考価格は17万3340円でレンズは別売り。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング