産経フォト

菊池、10分間のブルペン

スポーツ

菊池、10分間のブルペン

更新 sty1902140005
 ブルペンで投球練習するマリナーズ・菊池(手前)=ピオリア(共同)  ブルペンで投球練習するマリナーズ・菊池(手前)=ピオリア(共同)

 マリナーズの菊池がキャンプでは初めてブルペンに入った。自主トレで既に投球練習をしていたが、10分間限定という初体験の形式だった。「周りのピッチャーがぽんぽん投げていく。それに乗せられて」と速いテンポで投球して「久しぶりにマウンドで息が上がった」と振り返った。

 ブルペンで投球練習するマリナーズ・菊池=ピオリア(共同)
画像を拡大する
 ブルペンで投球練習するマリナーズ・菊池=ピオリア(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 日本では時間をかけて体を温めてブルペンに入るが、米国ではキャッチボールもそこそこに投球練習が始まる。菊池は通訳を相手に早めにキャッチボールを始め、キャンプ2日目からメジャー流に対応。ブルペンで投球を受けた捕手フレイタスは「全体的にいい感じで投げていた」と感想を話した。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング