産経フォト

内村選手「刺激しかない」 体操、東京で日中合同合宿

スポーツ

内村選手「刺激しかない」 体操、東京で日中合同合宿

更新 sty1902130019
 体操男子の日中合同合宿で、白井健三選手(左)と言葉を交わす内村航平選手=13日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター  体操男子の日中合同合宿で、白井健三選手(左)と言葉を交わす内村航平選手=13日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター
 体操男子の日中合同合宿で、中国選手(右)の練習を見る白井健三選手=13日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター
画像を拡大する
 体操男子の日中合同合宿で、中国選手(右)の練習を見る白井健三選手=13日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターフルスクリーンで見る 閉じる

 体操男子で日本と中国のトップ選手による合同合宿が13日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで公開され、日本のエース内村航平選手(リンガーハット)は「試合をやっているんじゃないかという目で練習している。何をとっても刺激でしかない」と2020年東京五輪団体総合で金メダルを争うライバルの強さを肌で感じた様子だった。

 体操男子の日中合同合宿で、中国選手(最後列)たちと記念写真に納まる内村航平選手(3列目左)、白井健三選手(同右)ら=13日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター
画像を拡大する
 体操男子の日中合同合宿で、中国選手(最後列)たちと記念写真に納まる内村航平選手(3列目左)、白井健三選手(同右)ら=13日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターフルスクリーンで見る 閉じる

 日本と中国の強化担当者が互いのノウハウを吸収したいとの考えで一致し、世界一を争ってきた両国による異例の合同合宿が実現。1月下旬から約1週間、内村選手らが北京を訪れていた。北京での合宿に不参加だった白井健三選手(日体大)は「(中国は)以前は技を重視していたが(今は)基礎を大事にしている」と印象を述べた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング