産経フォト

白血病公表の池江選手に激励続々

ニュース

白血病公表の池江選手に激励続々

更新 sty1902130015
 ジャカルタ・アジア大会の混合400メートルメドレーリレーで2位に入り、表彰式で手をつなぐ入江陵介選手(左端)、池江璃花子選手(左から3人目)ら=2018年8月、ジャカルタ(共同)  ジャカルタ・アジア大会の混合400メートルメドレーリレーで2位に入り、表彰式で手をつなぐ入江陵介選手(左端)、池江璃花子選手(左から3人目)ら=2018年8月、ジャカルタ(共同)

 白血病を公表した競泳女子の池江璃花子選手(ルネサンス)に対する激励や気遣いの声が13日までに国内外から続々と寄せられた。

 プロ野球日本ハムの吉田輝星投手は池江選手と同学年で、過去にテレビ局の表彰式で同席したことがある。「世界で活躍できるのは、すごいと思っていた。東京五輪もあると思うし、頑張って治してほしい」と祈っていた。

 競泳男子の入江陵介選手(イトマン東進)は自身のツイッターに「今はとにかく治療に専念してほしい。世界の最前線で戦ってるリカコなら病気にも圧勝してくれる」と記した。

 2016年リオデジャネイロ五輪競泳100メートルバタフライ銀メダリストで同じ18歳のペニー・オレクシアク選手(カナダ)は、池江選手のインスタグラムに「ずっとあなたのために祈っています」とコメントした。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング