産経フォト

紀平梨花「乗り越えられた」 四大陸初Vから一夜明け

スポーツ

紀平梨花「乗り越えられた」 四大陸初Vから一夜明け

更新 sty1902100012
 優勝から一夜明け、笑顔で報道陣の質問に答える紀平梨花=9日、アナハイム(共同)  優勝から一夜明け、笑顔で報道陣の質問に答える紀平梨花=9日、アナハイム(共同)

 【アナハイム共同】フィギュアスケートの四大陸選手権女子で初出場優勝した16歳の紀平梨花(関大KFSC)が一夜明けた9日、米アナハイムで取材に応じた。ショートプログラム(SP)5位で迎えたフリーで大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決め「(負傷後)初めは跳ばないと思っていたけど、乗り越えられた」と笑みを浮かべた。

 自国開催の世界選手権(3月・さいたま)に弾みがつき「SP、フリーで(3回転半を)3本決めた完璧な演技をしたい」と意気込んだ。来季から演目に入れることも検討する4回転サルコーについては、羽生結弦(ANA)の動画を見て研究していることを明かした。

 3位の三原舞依(シスメックス)は「けがをしない体づくりを強化し、トリプルアクセルや4回転にも挑戦したい」。4位の坂本花織(シスメックス)も雪辱を誓った。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング