産経フォト

ぽかぽか ぷかぷか こたつで水上散歩・大阪

ニュース

ぽかぽか ぷかぷか こたつで水上散歩・大阪

更新 sty1902070005
「こたつサップ」を試乗する運営関係者ら=7日午前9時16分、大阪市内(鳥越瑞絵撮影) 「こたつサップ」を試乗する運営関係者ら=7日午前9時16分、大阪市内(鳥越瑞絵撮影)
「こたつサップ」を試乗する運営関係者ら =7日午前8時54分、大阪市内(鳥越瑞絵撮影)
画像を拡大する
「こたつサップ」を試乗する運営関係者ら =7日午前8時54分、大阪市内(鳥越瑞絵撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 円形のゴムボートに設置されたこたつで温まりながら景色を楽しむ「こたつサップ」の試験運航が7日、大阪市内の大川などで行われ、関係者らが水上で焼き餅を楽しんだ。

「こたつサップ」を試乗する運営関係者ら =7日午前9時21分、大阪市内(鳥越瑞絵撮影)
画像を拡大する
「こたつサップ」を試乗する運営関係者ら =7日午前9時21分、大阪市内(鳥越瑞絵撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 大阪市内の河川の活性化を目指す「水都大阪コンソーシアム」が、水辺の閑散期となる冬場に人を呼ぶために企画。「昭和のだんらんを水上に再現」するため、参加者はライフジャケットの上にどてらを着て、こたつで暖をとる。夜はボートの周囲にイルミネーションを取り付けるという。

「こたつサップ」を試乗する運営関係者ら =7日午前9時18分、大阪市内(鳥越瑞絵撮影)
画像を拡大する
「こたつサップ」を試乗する運営関係者ら =7日午前9時18分、大阪市内(鳥越瑞絵撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 試乗を終えたディレクターの吉城寿栄(よしきとしえ)さん(49)は「非日常的な環境でテーブルを囲むと距離が近づいた感じがする」とアピール。荒天を除く今月16日、23日、3月2日の3日間、6回ずつ運航する。予約が必要で、飲食物の持ち込みも可能。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング