産経フォト

【路上感撮】銀座を照らす水玉模様

自然・風景

【路上感撮】銀座を照らす水玉模様

更新 sty1902060001
水玉模様のライトアップされた路地 =東京都中央区(納冨康撮影) 水玉模様のライトアップされた路地 =東京都中央区(納冨康撮影)

 一見、落書きで描かれたかのようにちりばめられた赤い水玉模様の上を通行人が歩いて行く。銀座の銀座英國屋とティファニー銀座本店の間に挟まれた約20メートルの路地の光景だ。

水玉模様のライトアップされた路地 =東京都中央区(納冨康撮影)
画像を拡大する
水玉模様のライトアップされた路地 =東京都中央区(納冨康撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 上方から地面を照らす仕掛けで、近くでビルを所有する村木秀之さん(64)が10年ほど前に設置した。冬は赤く、夏は涼を感じられるよう緑色にライトアップされるという。

 村木さんは「この路地は意外と歩行者の通行量が多い。あまりにも暗いので防犯の意味も込めて設置した」と話す。毎日、日没から午前3時ごろまで点灯している。(写真報道局 納冨康) 

☆「路上感撮」全編は 【コチラから】  

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング