産経フォト

団十郎襲名へ「福は内」 千葉・成田山新勝寺で節分会

伝統・文化

団十郎襲名へ「福は内」 千葉・成田山新勝寺で節分会

更新 sty1902030006
 成田山新勝寺の節分会で豆をまく市川海老蔵さん(中央)。右隣は長男の堀越勸玄ちゃん=3日午前、千葉県成田市  成田山新勝寺の節分会で豆をまく市川海老蔵さん(中央)。右隣は長男の堀越勸玄ちゃん=3日午前、千葉県成田市

 千葉県成田市の成田山新勝寺で3日、毎年恒例の節分会があり、2020年5月に市川団十郎を襲名する歌舞伎俳優市川海老蔵さん(41)や、長男の堀越勸玄ちゃん(5)らが「福は内」の掛け声に合わせて豆まきをした。

 大相撲の横綱白鵬関、小結御嶽海関やNHK大河ドラマ「いだてん」の出演者も参加。かみしも姿の海老蔵さんらが勢いよく豆をまくと、境内を埋め尽くした参拝客は歓声を上げ、一斉に手を伸ばした。

 新勝寺によると、市川家とは江戸時代に初代団十郎が子の誕生を本尊の不動明王に祈願して以来の縁で、屋号「成田屋」の由来になっている。

 不動明王は鬼も改心させるとされ「鬼は外」とは言わず「福は内」だけを繰り返すのが習わし。この日は約6万人の参拝客を見込み、大豆や殻付き落花生計約1・2トンが用意された。

 成田山新勝寺の節分会で豆をまく小結御嶽海関(左)と横綱白鵬関=3日午前、千葉県成田市
画像を拡大する
 成田山新勝寺の節分会で豆をまく小結御嶽海関(左)と横綱白鵬関=3日午前、千葉県成田市フルスクリーンで見る 閉じる
 成田山新勝寺の節分会で豆をまく横綱白鵬関=3日午前、千葉県成田市
画像を拡大する
 成田山新勝寺の節分会で豆をまく横綱白鵬関=3日午前、千葉県成田市フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング